森クマblog

SleepingMuseum 森のゲーム開発室

ぜんため出展レポート② 灼熱の大地に咲く一輪の花編

 

f:id:shakeflower93:20180809120201p:plain

岐阜の朝は早い。

昨日夜に合流したマンタ(がオーバーソウルしている人間)と共に会場に向かう。もう暑すぎて死にそうだったのでタクシーを使った。リッチ!!

 

f:id:shakeflower93:20180809120525p:plain

(わいわい)

 

会場内はすでに設営がはじまっている・・・

『くっまわりはいつもながら巨大ポスターで空中戦に特化しているクマね・・・しかし今回はこちらも秘密兵器があるックマよ。』

 

f:id:shakeflower93:20180809183338j:plain

でかい!!

 

f:id:shakeflower93:20180809093849p:plain

でかーい!!!

 

f:id:shakeflower93:20180809094006p:plain

つぎはぎぃ!!

(よくみるとセロハンテープもみえる)

 

深夜、急に大きいポスターが作りたくなったので、A3サイズのチラシを4分割し、コンビニで各部をA3に拡大印刷、つなぎあわせることで、特大ポスターが誕生したックマ!! 

 

セッティング完了ックマ!!

新作「未完のノベル」のデモは全くもって未完成だけど、ポスターだけは完成してる風に作ったクマ。それっぽさだけで戦うのだクマ。。。

 

10時だ!!開場!!来たれ岐阜人クマ!!

 

f:id:shakeflower93:20180809113330p:plain

・・・

f:id:shakeflower93:20180809113330p:plain 

・・・

 f:id:shakeflower93:20180809113330p:plain

・・・

 

 

f:id:shakeflower93:20180809113452p:plain

こねぇ・・・人が・・・

 

 

えぇ・・・いないの・・・岐阜に人間は・・・

 

f:id:shakeflower93:20180809113532p:plain

(岐阜の人口を調べる。間違いなく人間は存在している)

 

 

マンタ「これはやばいマンタ。この通路、来場した人間たちに認知されていないかもしれないマンタ」

 

f:id:shakeflower93:20180809095544p:plain

そう、我々のブースは37番・・・結構奥ックマ。

この周辺だけ机の向きが横になることで、通路入り口付近から我々のブースは完全に秘匿されてしまってるクマ・・・

そして両サイドは体験に整理券が必要なVRゾーン。。。整理券を持っている人だけが来て、体験後すぐに帰っていく・・・

f:id:shakeflower93:20180809100449p:plain

特に右手側はVRゾーンからせり出す壁によって、我々がいる通路はほとんどみえない・・・

 

会場の中央には来場者が集中しているけど、その流れがなかなかこちらまで来てくれないックマ。やばい・・・これはやばいックマよ。

とはいえ、こちらは無料で出展させていただいている身クマ。いただけた環境の中で最大限のパフォーマンンスを出力するのが我々の責務・・・!!

 

f:id:shakeflower93:20180809122424p:plain

岐阜まで来てくれた森クマの老舗ファンdecoさんからの差し入れのチョコを噛み砕きながら、傾向と対策を考える。マンタにチョコを渡すのを忘れたのはシークレットクマ。

 

 

『いや、だいじょぶだいじょぶ、このあと、うたぷりスタンプラリーした女子たちが、避暑地を求めてなだれこんでくるックマ。そこをこのクマンタポスターで狙い撃ちックマよ!』

 

f:id:shakeflower93:20180809092806p:plain

(いけるいける!!楽観だー!!)

・ 

f:id:shakeflower93:20180809113330p:plain

しかし午後になっても客足はそんなに増えない。どうしたものか・・・

 

マンタ「チラシなくなった」

 

f:id:shakeflower93:20180809114628p:plain

えっえぇっ・・・!?初日で100枚配り切っちゃったのクマ・・・?ほとんど人通ってなかった気がするのに・・・

 

マンタ「それは貴様がぼんやりしているだけマンタ!この小道に迷い込んで来た来場者を逃さず確実にアピールするマンタ!!なんでもっとチラシ刷って来ないんマンタぁああ!!!」

f:id:shakeflower93:20180809123708p:plain

(びしぃ!!!)

f:id:shakeflower93:20180809123801p:plain

(ぎゃー!!!!)

 

マンタ(がオーバーソウルした人間)の驚異的な配布能力により、用意していたチラシがあっという間になくなっていたクマ。TokyoSandboxよりもハケがいいのでは・・・

急遽マンタが灼熱のコンビニでモノクロ印刷してくる。

 

その間、クマも個人開発者でもある今北工業さんの差し入れスイカを食べながら精神統一する。お子さんがクマンタにはまる。

 

 

(そうだ、我々の出しているゲームは子供にも受け入れられるックマ!!自信をもって宣伝んするックマ!!(なおバグをみつけられた模様)) 

 

そして時間が遅くなるのにつれて、人が少しずつ増えてくる。花火が始まるまでの避暑地になっている感じがするックマ。

 

f:id:shakeflower93:20180809125108p:plain

(女子三人組がクマンタの特大ポスターをみてはしゃぐ。計算どおり!!)

 

 

そして・・・1日目が終了・・・

つかれた・・・つかれた・・・

花火をよそに、居酒屋でお互いを労う。

 

f:id:shakeflower93:20180809124510p:plain

『ふぁああ、明日はもっと来てくれるといいなぁ・・・いいなぁクマ・・・』

f:id:shakeflower93:20180809123708p:plain

マンタ「このクマやろうマンタ!!」

 f:id:shakeflower93:20180809123801p:plain

(いたいっ!!)

マンタ「岐阜まで来てなんだ!その他力本願な態度はマンタ!!おまえのビジョンをみせてみろマンタ!!」

 

(なんか今回のマンタこわい・・・)

『まっマンタぁ・・・!!』

腑抜け始めていたクママインドにマンタが喝を入れる。そうか・・・!来場者が少ないのではなく、クマ自身が暑さで朦朧としていたのが問題だったのだクマ。

 

f:id:shakeflower93:20180807115542p:plain

鰻串を食べて、活力を取り戻すックマ!!

『そうクマ!俺たちは岐阜に咲く一輪の花ックマ!!どんな花を咲かせるかはクマたちにかかっている!!かかっているックマよ!!』

 

f:id:shakeflower93:20180809092824p:plain

『よっしゃあクマ!!ここは景気付けに花ならぬ花火を見るックマよ!!会場は川沿いだけど、商店街あたりからもみえるに違いないックマ!!お店を出るックマよ!!』

 

f:id:shakeflower93:20180809125320p:plain

岐阜の夜はこれからだー!!!

 

 

f:id:shakeflower93:20180809125508p:plain

 

みえねぇ・・・

 

 

花火みえねぇ・・・もう音すらしねぇ・・・

 

 

f:id:shakeflower93:20180809125631p:plain

・・・

 

 

 

そして戦いは2日目に続ックマ!!!!

灼熱の太陽が連日大地を焦がしてますが、太陽が女の子を守るゲーム『テラセネ それでも君を照らしたい』遊んでみてねクマー!!


テラセネ 恋焦がしディフェンスゲーム

Get it on Google Play
 

 LINEスタンプ、テラセネバージョンでましたクマ!!ぜひにぜひに!!

f:id:shakeflower93:20180807120301p:plain

line.me