読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森クマblog

スマートフォン向けアプリ開発者の奮闘記

諸橋近代美術館でダリの彫像を見てきましたクマ!

展覧会 散歩 日常

ゲームアプリ開発がだるくなる佳境に入ると、現実逃避したいインスピレーションを得るために、無性に美術館に足を運びたくなる、そんなときが森クマにもありますクマ。

f:id:shakeflower93:20160528205137j:plain

ここ最近は日本の作品ばかりみていたので、西洋絵画がみたい・・・!!それも抽象絵画が・・・!!無性に、サルヴァドール・ダリの絵が・・!!

 

何年か前に東京の上野でダリ展がやっていたけど・・・日本でダリの作品は早々みれないのではないか・・・そう思いながらネットで調べてみると、あったクマ・・・!!

それが今回ご紹介する、諸橋近代美術館ですクマ!

(URLがdali.jp まさに日本のダリ!)

 

諸橋近代美術館は福島の郡山駅から猪苗代駅まで電車で行って、そこからさらにバスに乗るクマ。

f:id:shakeflower93:20160528232507j:plain 

(交通費を捻出する森クマ)

そこからバスで30分ほど山の中を進むと、美術館前バス停に着きましたクマ。

かなり山の中の美術館・・・一体どんな外観を・・・ちょっと不安になってき

f:id:shakeflower93:20160528221315j:plain

!!!???

f:id:shakeflower93:20160528221216j:plain

f:id:shakeflower93:20160528214502j:plain

山と緑とせせらぎに囲まれた、なんて素敵な佇まい・・・!!こんな美術館、都会ではまずお目にかかれないクマ!!

 

(しかもタンポポ?の綿毛がたくさん飛んでいて、雪が舞っているようだったクマ。それはもう、ものすごい量の綿毛が飛んできてクマボディにまとわりついて楽しかったクマ)

f:id:shakeflower93:20160528232756j:plain

(まとわりつく綿毛)

 

f:id:shakeflower93:20160528214532j:plain

美術館の入り口には蟻さんの絨毯が。そうえいばダリの作品って蟻がたくさん出てくるクマ。

さあ、いよいよダリの作品鑑賞クマ!!

展示室内は作品保護のため撮影禁止なので、森クマの秀逸な複製画でお楽しみくださいクマ!

f:id:shakeflower93:20160528220401j:plain

<時間の気高さ ブロンズ> 

 ダリの絵画に度々登場する溶けた時計が木の幹に引っかかってるクマ。

溶け具合が最高でしたクマ。

 

 

f:id:shakeflower93:20160528223739j:plain

<宇宙象 ブロンズ・樹脂>

異様に足が細長い、圧倒的宇宙的な象。

1枚目で模写しようとする心が折れ、文字で誤魔化しはじめたクマ。

 

f:id:shakeflower93:20160528224449j:plain

<人の形をしたキャビネット ブロンズ>

秘め事が引き出されてしまう瞬間クマ?

正確なデッサンに基づいた人体と抽象的世界が立体的に、見事に融合しているように感じたクマ。

なんかもう模写に限界を感じたクマ。

 

<ビキニの3つのスフィンクス 油彩・カンヴァス>

ホームページの作品紹介リンクからご覧になればいいクマ!!

ここで紹介した作品以外にも、ダリの絵画・彫像作品がたくさんクマ!

さらに今は企画展で、「ハロー、クルック~共感する記憶~」もやっていましたクマ!

現代画家パメーラ・ジューン・クルックさんの額縁をも巻き込む不思議な世界観、ダリ美術館にふさわしいチョイスクマ!

 

・・・見応え十分、お腹いっぱいクマー!

ダリといえば<記憶の固執>とかの抽象絵画のイメージだったのだけれど、こんなにたくさんの彫像を作っていたとは・・・しかもダリの絵画モチーフになっている「歪んだ時計」や「足の細い宇宙象」が、そのままダリ自らの手で立体彫像で再現されていて、見ていて飽きないクマ!

 

これは図録を・・・図録を買わずにはいられないクマ!

うーんでも、美術館の図録は大体2000円以上して大サイズなので、持ち帰りが大変なイメージがあるクマ。

 f:id:shakeflower93:20160528231910j:plain

しかし諸橋近代美術館、ハンドブックサイズのコンパクトな図録もあって、お値段なんと300円!これはありがたいクマ!

 

また美術館内にはおしゃれな喫茶店もあって、窓から優雅な景色がみられるクマ。

f:id:shakeflower93:20160528222124j:plain

f:id:shakeflower93:20160528222146j:plain

コースターやグラスにはダリの髭マーク!美術館全体がダリ愛に溢れていて素晴らしいクマ!

 

さらに美術館の近くには観光名所の「五色沼」もあって、エメラルドグリーンに彩られた風光明媚な光景が広がりますクマ。

f:id:shakeflower93:20160528214900j:plain

 

 

郡山駅からちょっと遠いけど、日曜日は美術館直通のシャトルバス(※HP要確認)も出ているようなので、皆様もぜひ、諸橋近代美術館に足を運んでみてほしいですクマー!

同じく森の中で繰り広げられる緊迫のゲームアプリ「森クマシリーズ」もよろしクマー!!

 

 

 

 

・・・アプリ開発にも慣れてきたので、今年後半はいよいよ美術館が舞台のゲームを作るクマ!!