森クマblog SleepingMuseum

森のゲーム開発室の活動記録

スマホのゲームに育成要素を入れるか入れないかで悩んだ話

こんにちは、スマホゲームを作る森のアクマですクマ。

f:id:shakeflower93:20180530120004p:plain
今貴方がこの文章を読んでいるということは、すでに私の新作ゲーム『テラセネ』をプレイいただいているのでしょうクマ。


えっまだ!?まだなんですっクマ!?では読みきるまでの間にダウンロードだけしちゃいましょうよクマ。ちょっと容量重いけど・・・

f:id:shakeflower93:20180523113805p:plain

Get it on Google Play
 

Android ver1.4で太陽が回転しなくなる、育成どころじゃないバグが発生していたので、最新の1.5を公開しております。太陽回転しない!場合は、1.5へのアップデートをお願いいたしますクマ)


『ゲームに育成要素を入れるか入れないかで悩んだ話』
 
今回作成したゲーム「テラセネ それでも君を照らしたい」は
『太陽の光に弱い女の子を、太陽になって守るショートストーリー付きのディフェンスゲーム』
ですクマ。


(PVをみるとだいたい内容がわかりますックマ)
 

このゲームの目指したところとしては、

  • か弱い女の子を悪魔達から、もろ刃の剣で守り抜く面白さと切なさ
  • 難易度ちょっと高めだけど、2~3時間でクリアできるカジュアルさ
  • 雰囲気重視、ショートストーリーとして楽しめるように

でしたクマ。

さて、ゲームを作る以上は継続性や収益性も考慮しないといけないので、最初は定番の「育成要素あり」で設計し、開発し始めましたクマ。
育成要素があると、

  • アクションが苦手な人でも、キャラを強くすることでクリアできるようになる
  • 後半になるほど敵を強くできて、プレイ時間も稼げる
  • 育成するためのゲーム内通貨を報酬として、課金や動画リワードにつなげやすい

などなど、ユーザーと開発者の双方に嬉しいことがたくさんあるックマ。
くら寿司でサーモンを毎日食べれるようになるックマ。

f:id:shakeflower93:20180530120324p:plain

(収益がないとこうなる)


そこで、このゲームでは敵を倒すとガンガン手に入るオーブを消費して「太陽の光」と「少女の傘・体力」を強くする方式を考えてましたクマ。

  • 太陽の光:攻撃力やスピードを強化
  • 少女の傘:ダウンからの立ち直り、回復力のアップなど
  • 少女の体力:HP増加

しかし、ストーリーが完成するにつれ、「育成」という方式にもやもやもしてきたんですクマ。

  • 太陽の光を強くすればするほど女の子が死ぬ(だから少女の体力もアップさせる動機になる、というのはありっちゃありだけど・・・
  • 「女の子の体力がアップ」って、なんか、か弱い女の子のイメージと違う・・・あまり切なくない・・・

なんというか、ヒロインに対して「育成」という要素が入る途端に、「無力な女の子を守る切ない話」の図式が崩れそうな気がして、ゲームの世界観自体が大きく変わってしまうような気がしたんですクマ。

(でも世界観と育成を両立する方法もあったような気もする)

f:id:shakeflower93:20180530124138j:plain

f:id:shakeflower93:20180530120720p:plain

(無力な少女を守る感を大事にしたかった)


太陽だけ強くする案もあったのですが、そうするとゲームの性格上、少女が一撃で死ぬようになるから、どうしても太陽と少女はセットで強くしないといけない・・・
(装備である傘の性能をアップしたり、種類を増やすっていうのはお洒落の観点からもやりたかった、そのうちやりたい。)
また、育成要素を入れるとクリアまでにそれなりに時間を稼げる反面、ショートストーリーを気軽に楽しむって感じではなくなってしまう気もしたんですクマ。

f:id:shakeflower93:20180530120552p:plain


なので今回は、「育成」要素は開発終盤で外しちゃったんですクマ。ただしそれだとゲームが苦手な方への救済が無さすぎるので、オーブを消費して太陽の特殊武器を一定時間解禁できるようにしたクマ。ボム的な武器もあるので、大量にオーブを消費すればゴリ押しもできる感じのバランスにしてみましたクマ。

f:id:shakeflower93:20180524032436p:plain

(オーブを消費して一時的に強い光を使える)
ゲーム内の「育成」の利点は捨ててしまったけれど、プレイヤーである太陽自身の操作スキルを、女の子のために研鑽してもらう、したくなるような雰囲気に仕上げたつもりですクマ。
(仕上がってなかったらごめんクマ)
 
 
・・・おや・・・そろそろアプリのダウンロードも終わりそうですねクマ。そろそろまとめなくてはックマ。
 
 
じゃあこれで、当初の目標「2~3時間で大体の人がクリア」の通りになったかというと、今のところあんまりなってなくて、そもそも全体的にゲーム難易度が高い仕上がりになってしまった、特にChapter03のボスは攻撃が多彩で楽しい反面、プレイヤーが細かいルールを覚えきる前の障壁になってしまった感は否めないんですクマ。これでは女の子の体力をアップさせたいという要望をいただくのも当然・・・!

 

(攻略記事を書いたから、倒せない人はみてほしいクマ)


このあたりは継続的にバランス調整していきたいと思うクマ。

(最新のver1.3でちょっと簡単になったはず)

体力回復アイテムとかなら世界観とも両立できそうだしね・・・
(なんというか、やっぱりやりごたえというか、あらゆる手段で本気で攻めてくるボスたちを倒した時の嬉しさも提供したいんですねクマ・・・でもそれと「ゲームのルールの分かりにくさから来る難易度」はまた別の問題なのだけど・・・ほんと難しい)
 
 
・・・おや?そろそろダウンロードが終わったころではないでしょうかクマ?ウイルスチェックが終わったらすかさず起動しましょう、では続きは ゲームの中で お会いしましょうクマ!

f:id:shakeflower93:20180530122059p:plain

(長文を読んでいただきありがとうございましたクマ!) 

 

f:id:shakeflower93:20180523113805p:plain

Get it on Google Play
 

・・・あれ?じゃあこのゲーム、「育成要素」を排除したら収益は大丈夫なの・・・?

と思った貴方、朗報ですクマ。

f:id:shakeflower93:20180530121603j:plain

ショップ画面で私めを「高いわ」ボタンでポカポカしてみてくださいクマ。セリフが一巡するころには、お財布の紐もゆるみ課金せずにはいられなくなりますよクマ・・・ファファファ・・・ファッ!?

f:id:shakeflower93:20180530121908p:plain

f:id:shakeflower93:20180530121946p:plain

 

ありがとうございましたクマ!!