森クマblog

スマートフォン向けアプリ開発者の奮闘記

森のゲーム開発室メンバー紹介2017年度版クマ!

ここは森のゲーム開発室・・・新作ゲーム「クマVSマ」の後半戦アップデートに向けて、再びデスマーチに見舞われていた・・・

f:id:shakeflower93:20170803215754j:plain

 

森クマ「えぇとこの敵の特殊攻撃は・・・・ふぅ、だいぶオフィスが窮屈になってきたクマ」

OL「この森もだいぶメンバーが増えたからね。一人あたりの賃金をさらに減らさないと。」

 

f:id:shakeflower93:20170905002033j:plain

 

OL「というわけで、今日は開発メンバーのおさらいをしましょう!」

 

2017年度版:森のゲーム開発室メンバー紹介 

 

f:id:shakeflower93:20170611120604j:plain

(メンバー間の仲は良好)

 

森クマ(企画立案〜開発〜マーケティング

f:id:shakeflower93:20170905003555p:plain
 

都内の某森林公園でゲーム開発をしている森のクマ。 

かつては他のクマ同様、雄々しい茶色の毛並みを持っていたが、川でサーモンを探しているうちに凍死しそうになり純白になる。

f:id:shakeflower93:20170910111241p:plain

マンタで空を飛んだり森で少女とOLを追い回したりUMAを捕まえに行ったりと多忙。

ゲーム収益だけでは毎日の食費も稼げないため、普段はその辺を歩いているサラリーマンにオーバーソウルし、その日の賃金を掠め取って生計を立てている。

f:id:shakeflower93:20161211202903j:plain

(オーバーソウルの様子を写した貴重な写真)

 

自分が主人公のゲームを作ってブレイクし、蜂蜜を舐めるクマや熊本を守るクマに続いてビッグになりたいが、未だその願いはかなっていない・・・なぜクマ・・・

 

 

少女(コンサル→プランナー) 

森でクマに10000m追いかけられるという理不尽なヒロインを演じた人間の少女。 

 

f:id:shakeflower93:20160928235710p:plain

開発室では優秀なコンサルとして、アプリマーケティングに疎い森のクマたちのピンチをなんども救ってきた。

f:id:shakeflower93:20160915230540p:plain

 

 

しかし、森クマのゲームの改善点を煮詰めるうちに、自分がゲームを作りたくなってしまい、2016年度後半から、豹変。

f:id:shakeflower93:20161008010545j:plain

自らが主人公のゲーム企画を発案し、予算を度外視して開発体制を強引に敷き、森クマと多くの妖精たちをデスマーチの渦中に巻き込んだ。

 


  

現在はOLの説得に応じつつ、絵画の中で眠りについている。しかし裏では後述するプログラマーリーダーのビスクアットたちを占有し、着々と「少女シリーズ」の開発を進めている。

 

f:id:shakeflower93:20170114121945j:plain

なお、クマVSマでは、マ法少女ガチャさんとして乱入し、クマのマネーを搾り取っている。

f:id:shakeflower93:20170614124532j:plain

 

OL(金の亡者→会計)

元々は「森でクマさんテラヤバス」iOS版において、クマが少女を追いかけるのがAppleさんに虐待として捉えられ、再三のリジェクトの果てに少女をOLにしたら申請通ったことから生まれた。

f:id:shakeflower93:20170910121255p:plain

(OLは許された)

 

森の開発室では会計を担当しているが、金にがめつく、森クマのへそくりを勝手に持ち出してはパフェを食い漁るなど、その所業は凄惨を極めた。

f:id:shakeflower93:20170106005434j:plain

 

しかし少女さんの暴走後は、さすがにやばいと思ったのか会計の本を最初の1ページだけ読み、KPIについて知った気になりつつ、少女さんを説得。表向きは事なきを得た。

 

 

f:id:shakeflower93:20170115003103j:plain

「クマVSマ」の開発でも、KPIを考慮した課金実装による収益試算、メンバーの内紛を事前に食い止めるなど、めざましい成長を遂げた。しかし課金は実装されなかった。

shakeflower.hatenablog.com

 

ウツボーヌ(デバッガー)

森の妖精。森林の伐採を憂いている。

f:id:shakeflower93:20160929234642j:plain

開発室ではデバッガーを担当している。たが、これまでにゲームをデバッグしているところを誰にも目撃されていない。

最近、某英会話教室のうさぎに似ている気がして、内心焦っている。

 

f:id:shakeflower93:20160929010440j:plain

対立する森クマと少女さんたちの間に立ち、心がブレイクしそうになっていた森クマを憂い、元気付けたりもする。

shakeflower.hatenablog.com

 しかし、いざ会議では少女・OL側に立ちクマを恫喝する移り気な妖精である。

 

ビスクアット(プログラマーリーダー)

f:id:shakeflower93:20160929234547j:plain

ウツボーヌと同じく、森の妖精。元々は微笑みの眩しい妖精だったが、プログラムが得意だったのを少女さんに見抜かれ、プログラム工程の管理を任される。入念なソースコードレビューを行うも、元々無理スケジュールの中で不満の溜まっていたプログラマーたちからの反感を買い続け、

f:id:shakeflower93:20170106004823j:plain

こうなった。

 

f:id:shakeflower93:20170106011746j:plain

 (ビスクアットたちのオフィス。工程別に絵画の中に囚われ、少女のゲーム開発を強制されられている。)

 

アッチャパルピカ(無職)

アマゾンの森にいる伝説のUMA

f:id:shakeflower93:20170910115203p:plain

捕獲して功績をあげようとするおぞましき探検隊から逃れるため、通販で迷彩スーツや探知レーダーを手に入れ使いこなすなど、ずば抜けて高い知能を持つ。

shakeflower.hatenablog.com

 

しかし開発メンバーからはアホと思われており、未だに仕事を与えられていない。あちゃー。 

f:id:shakeflower93:20161009190740p:plain



 

・ 

森クマ「いやぁ増えましたねメンバーが!!」

OL「メンバーは増えるのに生産性は上がらない・・・まだまだ改善が必要だわ」

森クマ(今必要なのは休息クマ・・・)

 

f:id:shakeflower93:20170103152155j:plain

森のゲーム開発室、これからもよろしくお願いしますクマー!!

 

f:id:shakeflower93:20170212171944j:plain

マンタ(あれ・・・?紹介これで全部?、一人足りて無いんじゃ・・・)

マンタ(大気)

えぇっここの紹介文って自分で書くの?誰かが解説してくれるんじゃなくて?いいよじゃあ書くよ!

 川に迷入したところを森クマにみつかり、強引にハングライダーにされたのがはじまり。

f:id:shakeflower93:20161211203825p:plain

f:id:shakeflower93:20170102181524p:plain

 

本来陸では活動できないにも関わらず、タイムトリップしたメンバーたちの中で真っ先に起きるなど、活躍は多い。

shakeflower.hatenablog.com

 

他のメンバーと比べて慎ましく、あまり自己主張しないためか、未だに認知されていないが今後も最重要メンバーとして森の開発ちょっとまってフォントが薄くなってきているまってまってマタマンタまだおわってな

 

f:id:shakeflower93:20170610224227j:plain

グッズもよろしくねー!!!

 

f:id:shakeflower93:20170905080045p:plain

スタンプep3も、マもなく公開予定クマ!!

 

 

f:id:shakeflower93:20170905002449p:plain

至高のノンカフェイン

f:id:shakeflower93:20170905002559p:plain

エグゼグティ

f:id:shakeflower93:20170905002723p:plain

Coffee

 

グッズもSUZURIさんで次々販売中クマー!!

 

「クマVSマから始まる生物図鑑」よろしクマー!!

play.google.com

クマVSマから始まる生物図鑑

クマVSマから始まる生物図鑑

  • Takeshi Kiri
  • ゲーム
  • 無料

・・・来年のゴールデンウィークが遠いクマ