森クマblog

スマートフォン向けアプリ開発者の奮闘記

ポケモンGOに便乗して「ARまんぼうクラッシュ」を宣伝するクマ!

ポケモンGOが世界的に流行っているクマ。ARはポケモンのためにあったと言っても過言ではない熱狂ぶり・・・乗るしかない、このビッグウェーブに!!

f:id:shakeflower93:20160724094904j:plain

 

(ビッグウェーブに乗っているイメージ)

 

そこで今回は、3年くらい前に公開したアプリ「ARまんぼうクラッシュ」をご紹介したいクマ。

f:id:shakeflower93:20160724092452p:plain

このアプリは、「まんぼうが陸にあがって人々に突撃してくる荒廃した未来において、まんぼうを避け続けるゲーム」ですクマ。

f:id:shakeflower93:20160724091844p:plain

(ロケ地:函館)

アプリを起動するとカメラ画面になるので、レーダーに従って周囲を見渡し、回遊しているまんぼうをみつけるクマ。まんぼうをみつけたら、そのままカメラ画面内におさめつづけることで、ロックオンできるクマ。

f:id:shakeflower93:20160724092029p:plain

一定時間ロックオンすると、まんぼうが突撃してくるので、闘牛士の如くスマホを左右どちらかに振ることで、まんぼうの突撃をかわすことができるクマ。

 

すぐによけようとしても、まんぼうはある程度追尾してくるので、ギリギリまでひきつけて避けるクマ。ギリギリでかわすほど高得点がもらえるクマ。

 

しかも避けたまんぼうの数に応じて、まんぼうをかわし続けたサラリーマンの残した手記が明かされていくクマ。まんぼうが上陸して見境なく突撃してくるようになった世界で、最初は友人の死に困惑しながらもまんぼうを避けることが生きがいになっていく男の結末やいかに!

f:id:shakeflower93:20160724094216p:plain

 

ちなみに、ほとんど見向きもされないアプリだったんですが、あの伝説のアプリ「生きろ!マンボウ!」が大ヒットしたときは間違えてDLされてたクマ

 

まんぼうを育てるはずが、まんぼうに突撃されて狼狽する人たちがタイムラインで散見されたクマ

 

スマフォと一緒に、否応に腰を回転させまくることになるので、エクササイズにも最適なこの「ARまんぼうクラッシュ!」ポケモンGoの合間にいかがですクマー

play.google.com

 

まんぼうから(クマを経由して)マンタへ。進化する森クマアプリもよろしクマー!!

yoyaku-top10.jp

 

・・・時代はVR。VRまんぼうクラッシュを作るときが来たクマ!!