森クマblog

スマートフォン向けアプリ開発者の奮闘記

ゲームアプリ「KUMANTA」開発12日目 翻訳作業がテラヤバス

 森クマです、お久しぶりですクマ。

当初一週間で完成すると思っていた新作ゲームアプリ

KUMANTA。

 

しばらく開発していない間に、全てを忘却したクマ。

えぇと残りのタスクは・・・

  • グラフィックの向上
  • 攻撃パターンの追加
  • シナリオの整備・翻訳
  • オープニング、クリア時のエンディング

あれ、まだたくさんあるクマ・・・

残タスクの中でも一番大変そうなもの・・・それが

翻訳作業!!

KUMANTAの見どころの一つに、KUMANTAを発見して迎撃する戦闘機のパイロットとオペレータ達の会話がありますクマ。

f:id:shakeflower93:20160619174506p:plain

 

f:id:shakeflower93:20160619174538p:plain

(アクロバティック翻訳)

 

SF洋画チックな雰囲気を出したいため、日本語と英語の同時表示!これで海外展開も可能クマ!!

しかし森クマは

 

英語ができない(I'm no English)

 

f:id:shakeflower93:20160619174157j:plain

TOEIC200点(199点)の森クマに翻訳作業は無理クマ。

頼るしかない、翻訳サイトに・・・!!

しかし今のご時世、翻訳サイトはたくさんあるクマ。どのサイトを使うのがいいのか・・・そこで今回は、以下のセリフをいくつかの翻訳サイトに突っ込んで、翻訳精度を確かめてみたクマ!

 

「嘘だろ、クマがマンタで空を飛んでいるぜ!」

「エディ、ふざけないでちょうだい!」

 

Google翻訳

f:id:shakeflower93:20160618152203p:plain

 

" I would lie , bears are flying in the sky in Manta ! "

" Eddie , Give me not fun ! "

うーん・・・全体的になんとなく意味は通ってる気がするクマ。

ただ、「嘘だろ」が"I would lie"なのがちょっと引っかかるクマ。

 

 

excite翻訳

f:id:shakeflower93:20160618153258p:plain

 

"It's false, a bear is flying in the air at Manta!"

"Eddie don't play, please!"

こちらも全体的に意味は通ってる気がするクマ。ただ、やっぱり「嘘だろ!」の訳がいまいちな気がするクマ。"It's false"・・・

 

 

YAHOO!翻訳

f:id:shakeflower93:20160618154054p:plain

 

"Lie だろ, Kumar fly in the sky in mantas!"
"Eddie, please do not joke!"

f:id:shakeflower93:20160618154157p:plain

Kumar・・・って・・・

Lieだろクマ・・・

 

 

 

・・・ちなみに「嘘だろ 英語」でググると、以下のような表現が適当なようですクマ。

  • Really?(本当?)
  • No way!!(ありえない!)

こちらとしては、「嘘だろ」は「そんな馬鹿な」的な意味合いで使ってるけど、翻訳サイト的には「それは嘘です」「それは間違いです」みたいに解釈するらしいクマ。機械的に解釈する以上、仕方ない気もするクマ。

また、翻訳サイトによって意味は同じでも全然違う英語表現になるところが面白いクマ。

まず文章全体をいくつかの翻訳サイトで変換してみて大体のあたりをつけてから、うまく変換できない単語や、日本語独特の言い回しを個別に調べていく必要があるクマ!

 

まったく英語対応していないけど楽しめるアプリ「森でクマさんテラヤバス」よろしくまー!!

f:id:shakeflower93:20160531213756j:plain

 

(・・・でもそもそも英語の能力がないんじゃ、翻訳精度の確かめようもない気もするクマ・・・)